青単ムートピア【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】

青単ムートピア【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】

【デュエルマスターズ/デュエマ】

青単ムートピアは同じターンに5枚の呪文を唱えたらコストを支払わずに召喚できる『次元の嵐スコーラー』の追加ターン獲得効果を活かしたデッキです。

今回はCSで優勝した青単ムートピアのデッキレシピとともに回し方や採用カードを解説していきます。

スポンサーリンク




青単ムートピアのデッキレシピ

こちらがCSで優勝した青単ムートピアのデッキレシピになります。

水文明

  • 次元の嵐スコーラー【3枚】
  • 超宮城コーラリアン【3枚】
  • 超宮兵マノミ【4枚】
  • 機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」【4枚】
  • 歩く賄賂コバンザ【4枚】
  • ストリーミング・シェイパー【1枚】
  • シンクロ・スパイラル【1枚】
  • 卍ギ・ルーギリン卍/卍獄ブレイン【4枚】
  • セイレーン・コンチェルト【4枚】
  • ア・ストラ・センサー【2枚】
  • ガード・グリップ【2枚】
  • 時を戻す水時計【3枚】
  • 海底鬼面城【4枚】

虹文明

  • 音精ラフルル【1枚】

デッキの回し方

基本的な動きは低コストの呪文連打から、呪文を唱えたことでコストを支払わずに召喚できるクリーチャーを大量展開。

『次元の嵐スコーラー』も出して追加ターンの保険をかけて安全に攻める。

これだけです。

ノーコストで召喚できるクリーチャー
  • 次元の嵐スコーラー(呪文5枚で特殊召喚)召喚で出した場合追加ターン獲得
  • 超宮城コーラリアン(呪文4枚で特殊召喚)相手クリーチャーをバウンス
  • 超宮兵マノミ(呪文3枚で特殊召喚)登場時2枚ドロー

回し方

1ターンで5枚の呪文を唱えるために大量の手札が必要になります。

1、2ターン目は『海底鬼面城』を貼って毎ターン手札が増えるようにする。

3ターン目は呪文を唱えるたびに1枚ドローできる『歩く賄賂コバンザ』を召喚。

4ターン目に1コストの呪文を連打します。

4マナしかありませんが、『セイレーン・コンチェルト』はマナのカードを1枚手札に戻して、そのあと手札から1枚マナに置けるので4マナでも5枚以上唱えることができます。

4ターン目に手札が完全に揃っていない場合でも、呪文を3枚唱えた時点で『超宮兵マノミ』をコストを支払わずに召喚して2枚ドローできるため息切れすることはほとんどありません。

あとは、『次元の嵐スコーラー』を出して追加ターンを獲得する。

5ターン目は「本日のラッキーナンバー!」や音精ラフルルで呪文やクリーチャーのSトリガー、シノビを対策しながら攻撃します。

採用カードの解説

次元の嵐スコーラー

ターン中に5枚の呪文を唱えていると、G0効果でコストを支払わずに召喚。

そのターンに初めて『次元の嵐スコーラー』を召喚していた場合、このターンのあとに追加ターンを行う。

デッキにスピードアタッカーがいないので追加ターンを獲得して、揃えた打点で次のターンに攻撃していきます。

超宮城コーラリアン

4枚の呪文を唱えると、G0効果でコストを支払わずに召喚できる。

バトルゾーンに出た際、相手クリーチャーを1体手札に戻す。

コスト踏み倒し対策の『ミクセル』や『マグナム・ルピア』を除去してくれます。

超宮兵マノミ

3枚の呪文を唱えると、G0効果でコストを支払わずに召喚できる。

バトルゾーンに出た際、2枚ドローする。

タダでエナジーライトを打ちつつアタッカーにもなる強カード。

「本日のラッキーナンバー!」

数字を1つ選ぶ、次の自分のターンの初めまで相手は選んだコストの呪文とクリーチャーを使えなくなります。

相手のデッキタイプを把握しておけば、攻める時にSトリガーのケアを行ったり、次の相手ターンの動きを封じるなど便利に使えます。

歩く賄賂コバンザ

コスト3のムートピアで、自分が呪文を唱えるたびに1枚ドローできる。

置きドロソースとして手札を減らさずに動けるようになるカードです。

ストリーミング・シェイパー

コスト3の呪文で、山札の上から4枚を表向きにしてその中の水文明のカードを手札に加える。

確定で4枚ドローできる最強のドローソースです。

シンクロ・スパイラル

コスト3の呪文で、自分の水のクリーチャーを2体タップすることでコストを支払わずに唱えてもよい。

相手のクリーチャーを1体手札に戻す。

マナを消費せずに使える呪文。

踏み倒しメタカードを退かすときにも便利です。

卍獄ブレイン

1コストの呪文で、1枚ドローする。

手札を消費しないので呪文連打に持ってこいのカードです。

ツインパクトカードであるが呪文側しか使わない。

セイレーン・コンチェルト

1コストの呪文で、マナのカードを1枚手札に加え、そのあと手札から1枚をマナに置く。

呪文連打とマナ回収要員。

タップしたマナを手札に戻すことで、マナを消費せずに呪文を唱えることができます。

ア・ストラ・センサー

1コストの呪文で、山札の上から3枚を見て呪文を1枚手札に加えます。

選択肢はあるが、クリーチャーは回収できないためガードグリップなどと採用枚数を調整する必要があります。

時を戻す水時計

コスト1のSトリガー付き呪文で、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体手札に戻します。

呪文連打に使える防御札です。

ミクセルなどの踏み倒しメタは3000以下が多いため除去としても十分活躍する。

海底鬼面城

1コストの城で、自分のターンの初めにお互いのプレイヤーは1枚ドローすることが出来ます。

貼って置くだけで毎ターン手札を補充できます。

相手が速攻でもない限り序盤に割られることは少なく、シールドを割られても手札が増えるため相手にとっては厄介なカードです。

音精ラフルル

光または水のクリーチャーが攻撃する際、そのクリーチャーと手札にあるこのカードを入れ替えてもよい。

このクリーチャーがバトルゾーンで出た時、そのターン相手は呪文を唱えられない。

追加ターン時に攻撃する際、相手の呪文をロックして安全に決めるためのフィニッシャーです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はCSで優勝した青単ムートピアのデッキレシピを紹介しました。

手札補充カードが多く、安定した動きができるデッキタイプになります。

手札があればマナが少なくとも戦えるため、速攻のようにシールドを割るデッキと相性がいいのも特徴です。

みなさんもこの記事を参考にぜひ青単ムートピアを組んで見てください。

それではまたお会いしましょう。

デュエルマスターズのCS優勝デッキレシピはこちらのカテゴリーです。

「CS優勝デッキレシピ」

スポンサーリンク