ジョーカーズ【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】

ジョーカーズ【CS優勝デッキレシピ・回し方・解説】【デュエルマスターズ】【デュエマ】

ジョーカーズはゼロ文明のクリーチャーを展開して攻撃していくコントロールとビートを合わせたデッキです。

サポートカードを使いブレイク数を増やしたり、手札補充を行いながら柔軟に立ち回ります。

今回はCSで優勝したジョーカーズのデッキレシピとともに回し方や採用カードの解説、このデッキへの対策カードをまとめて紹介していきます。

まずはデッキレシピの紹介です。

スポンサーリンク




ジョーカーズの優勝デッキレシピ

こちらがCSで優勝したジョーカーズのデッキ構築になります。

ゼロ文明

  • ゴールデン・ザ・ジョニー4枚
  • 破界秘伝ナッシング・ゼロ4枚
  • バイナラドア4枚
  • ハクション・マスク4枚
  • 消王ケシカス3枚
  • ヘルコプ太4枚
  • 洗脳センノー4枚
  • チョコっとハウス4枚
  • ヤッタレマン4枚

水文明

  • ゼロの裏技ニヤリー・ゲット4枚

伝説の禁断 ドキンダムX

ジョーカーズの回し方・解説

ジョーカーズデッキは種族「ジョーカーズ」を使ったゼロ文明のデッキです。

召喚コストの軽減やマナを増やせる小型クリーチャーを並べていき手札補充カードに繋げ、状況に応じたコスト踏み倒し対策や除去、フィニッシャーなどを引き込み息切れすることなく戦えます。

このデッキの主な特徴

◆序盤から召喚コストの軽減やマナを増やすクリーチャーを使い、早期にアタッカーを並べる。

◆手札補充を行いハンデスのデッキにも強く、後続も途切れにくい。

◆大量打点とメタカードで受けきれないようにして決める。

回し方としては

序盤2ターン目にジョーカーズの召喚コストを1つ下げるヤッタレマンを召喚

3ターン目にチョコっとハウスまたはヤッタレマン+相手のコスト踏み倒し対策のセンノーを立てる

4ターン目にヘルコプ太を召喚し、バトルゾーンのジョーカーズの数だけドローして後続に繋げていきます。

守りが薄いデッキであればヘルコプ太のドローで引き込んだナッシングゼロを使い、ブレイク数を増やして決めにいき

Sトリガーが不安な場合は消王ケシカスでSトリガー付きクリーチャーやニンジャストライクのケア、ゴールデン・ザ・ジョニーでバトルゾーンのカードの除去と呪文の使用回数を制限して比較的安全に決めにいくプランを取ります。

ノーコストで使えるサポートカード

ジョーカーズデッキを格段に強くしているのがノーコストで使える「破界秘伝ナッシング・ゼロ」、「ゼロの裏技ニヤリー・ゲット」これらのサポートカードです。

破界秘伝ナッシング・ゼロ

コスト7の呪文で、ゼロ文明のクリーチャーが攻撃する時、アタックチャンスの効果でコストを支払わずに唱えること可能。

山札から3枚表向きにし、捲れたゼロ文明の数だけクリーチャーのブレイク数を増やしてサポートします。

これ1枚でブレイク数を最高3枚増やしてくれるビートデッキにはかなり相性のいいカードです。

一回の攻撃で複数枚使用できるため、3ターン目にワールドブレイクなんかもできてしまう。

ブロッカーがいると弱体化するため、ゴールデン・ザ・ジョニーの効果で除去をしながら使うなど使うタイミングには注意が必要になります。

ゼロの裏技ニヤリー・ゲット

コスト4の呪文で、無色クリーチャーがバトルゾーンにあればコストを支払わずに唱えることが出来る。

山札から3枚を表向きにし無色カードをすべて手札に加える手札補充カードです。

コストを使わずに使える手札補充が弱いわけはないでよね。

G0効果は相手のバトルゾーンにも反応するため、相手のバトルゾーンに無色クリーチャーがいれば使えてしまいます。

対面ジョーカーズで先行を取られたときは2ターン目に唱えて手札補充で初手の事故を回避しやすくなります。

フィニッシャー《ゴールデン・ザ・ジョニー》

ゴールデンベストの登場で新たにゴールデン・ザ・ジョニーがジョーカーズのフィニッシャーに採用され始めています。

ゴールデン・ザ・ジョニー

コスト7のジョーカーズで、スピードアタッカーとWブレイカー。

マスターブラスターの能力で、このクリーチャーが攻撃する際バトルゾーンまたはマナに合計4枚のジョーカーズがいれば相手のカードを1枚除去。

相手は各ターンに1枚の呪文しか使えなくなります。

マスターブレイカーの効果がカード指定のため、クリーチャー以外にもD2フィールドやドラグハートなんかも除去できる能力です。

攻撃される時呪文を唱え固い守りを作れるサイバーダイスベガスや、パワー4000以下を攻撃できなくするジュダイオウなど、このデッキと相性の悪いカードへの対策になります。

呪文の制限効果ではSトリガーを少しケアしたり、出して置くだけで相手ターンの動きを鈍くする働きがあります。

デッキの採用カードを紹介

デュエルマスターズDMEX-01/ゴールデン・ベスト/DMEX-01/80/R/[2017]バイナラドア

バイナラドア

コスト8のSトリガー付きジョーカーズで、バトルゾーンまたはマナにジョーカーズが合計3枚以上あれば相手クリーチャーを1体山札のしたに送り、そのあと1枚ドローします。

確定除去付きのSトリガークリーチャーは優秀ですね。

山札の下であれば墓地を利用する相手にも有効ですし、攻撃していくデッキなのでアタッカーにもなってくれます。

デュエルマスターズ/DMSP-01/7/ハクション・マスク

ハクション・マスク

コスト5のSトリガー付きクリーチャーで、バトルゾーンに出た時相手のコストが一番小さいクリーチャーを1体破壊します。

クリーチャーを選べないのは、結構痛いですね。

ジョーカーズは優秀なシールドトリガーが少ないため、あまり強くはないですが防御札を増やす役割でバイナラドラの次に採用されています。

デュエルマスターズ/P42/Y16 消王ケシカス

消王ケシカス

コスト5のジョーカーズで、相手がクリーチャーのバトルゾーンに出た時の効果を使おうとする際に、「ノーン」と叫びながらこのクリーチャーを破壊することで、その効果を無効にします。

攻撃する際のシールドトリガーやニンジャストライクへの対策。

モルネクデッキのメガ・マグマ・ドラゴンのように小型クリーチャーの全体除去を行うデッキへの対策にもなる。

デュエルマスターズ/DMSP-01/8/ヘルコプ太

ヘルコプ太

コスト5のジョーカーズで、バトルゾーンに出た時、自分の場のジョーカーズの数だけドローができる。

効果は自分自身を含むため最低でも1枚ドローは可能。

ヤッタレマンやチョコっとハウスから繋ぎ、召喚する4ターン目ごろには3、4枚の手札補充を行えます。

デュエルマスターズ/DMRP01/012/R/洗脳センノー

洗脳センノー

コスト3のジョーカーズ、相手は自分のターン中に召喚以外の方法でクリーチャーを出せなくなります。

低コストの踏み倒しメタでありながら、パワー4000で攻撃もできるハイスペックなクリーチャーです。

バイクの侵略やドギラゴン剣やミラダンテⅫの革命チェンジ、超次元など幅広く対策します。

革命チェンジはクリーチャーを手札に戻し、クリーチャーを出せる状況でなければ効果自体を使えないため、手札に戻す効果すら使うことが出来なくなります。

デュエルマスターズ新2弾/DMRP-02/59/C/チョコっとハウス

チョコっとハウス

コスト2のジョーカーズで、攻撃する時手札から1枚マナゾーンに置きます。

2ターン目から使うための初動カードです。

2ターン目にチョコっとハウスを召喚。

3ターン目にセンノーを召喚し、チョコっとハウスで攻撃で5マナに繋ぐ。

4ターン目にヘリコプ太でドローの流れを行います。

デュエルマスターズ/DMRP01/057/C/ヤッタレマン

ヤッタレマン

コスト2のジョーカーズで、ジョーカーズの召喚コストを1つ少なくします。

コチラも2ターン目から使う初動カードです。

複数体並べると効果が重複するため、ヘリコプ太やニヤリーゲットで増やした手札でさらに展開します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はCSで優勝したコントロール・ジョーカーズの優勝デッキを紹介させていただきました。

ダンガンオーやジョリーザジョー、チョートッQを使った速攻よりのビートデッキから、コントロール気味の構築に代わってきているようです。

ゴールデンザジョーニーの登場でサイバーダイスベガスやジュダイオウを使うデッキの有利になったと思います。

みなさんもこの記事を参考にぜひ組んでみてください。

それでは、またお会いしましょう。

デュエルマスターズのCS優勝デッキレシピのカテゴリーはこちらになります。

【デュエマ】「CS優勝デッキレシピ」一覧

駿河屋なら新品定価より ¥1,069 安い!! 22% OFF 新4弾 誕ジョー! マスター・ドラゴン!! ~正義ノ裁キ~ [DMRP-04]
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク