伝説の決闘者で4ターンキル【コンボ紹介】【デュエルマスターズ】

コロコロ公式サイトの「次号の予告」で紹介された《伝説の決闘者》を使った4ターンキルの紹介になります。

スポンサーリンク




4ターンコンボ

3ターン目にブレードグレンオー・マックスをマナ進化で召喚してバトルゾーンに出します。

このとき、進化元を伝説の決闘者にしてください。

4ターン目に、落城の計またはセンジュ・スプラッシュでブレードグレンオーマックスのみを手札に戻します。

バトルゾーンに残った伝説の決闘者はスピードアタッカーがついているため召喚酔いはしません。

あとは、シールドトリガーがないことを祈って3回攻撃すれば勝利できます。

コンボパーツの紹介

伝説の決闘者(マスター・オブ・デュエル)

コスト15
クリーチャー: ヒューマノイド/アウトレイジ/ジョーカーズ
パワー15000
■シンパシー:ヒューマノイド、アウトレイジ、またはジョーカーズ(このクリーチャーを召喚するコストは、バトルゾーンにある自分のヒューマノイド、アウトレイジまたはジョーカーズ1体につき1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない)
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)
■各ターン、このクリーチャーがはじめてまたは二度目にタップした時、アンタップする。

ブレードグレンオー・マックス VR 火文明 (3)進化クリーチャー:フレイム・モンスター 4000マナ進化-火のクリーチャーを1体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、相手のタップされているパワー3000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

単色の火文明以外のクリーチャーも進化元にできます。

たとえば、虹文明のモーツァルトなんかも相手のドラゴンが攻撃できなくなるため候補としていいかもしれません。

龍脈術 落城の計 C 水文明 (3)呪文S・トリガーバトルゾーンにあるコスト6以下のカードを1枚選び、持ち主の手札に戻す。

効果で進化クリーチャーだけを手札に戻すことが出来ます。

センジュ・スプラッシュも落城の計と同じような効果のカードです。

いかがだったでしょうか。

今回は伝説の決闘者のコンボを紹介させていただきました。

デッキを作るなら、5000gtやドラゴ大王等の大型クリーチャーを入れて進化元を増やしてもいいと思います。

シールドトリガーで伝説の決闘者が除去されても、次のターンにブレードグレンオーで後続が途切れないため、そのまま押し切ることが出来そうです。

引き続き、デュエルマスターズのコンボを紹介していきます。

他にもコンボを紹介しています。

もし、よろしければご覧になってください。

デュエルマスターズのコンボ紹介一覧

駿河屋なら新品定価より ¥1,069 安い!! 22% OFF 新4弾 誕ジョー! マスター・ドラゴン!! ~正義ノ裁キ~ [DMRP-04]
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク