【デュエルマスターズ】赤黒デットゾーン(赤黒ドルマゲドン)【CS優勝デッキレシピ】

2017年9月18日第3回平安堂 デュエマCS in川中島で優勝した赤黒デッドゾーンのデッキを紹介していきます。

スポンサーリンク




デッキレシピ

闇文明

  • S級不死 デッドゾーン 4枚
  • ZEROの侵略 ブラックアウト 2枚
  • 摩天降臨 1枚
  • 復讐 ブラックサイコ 1枚
  • 終断γ ドルブロ 3枚
  • 超次元リバイヴ・ホール 2枚
  • 魔狼月下城の咆哮 3枚
  • 爆霊魔 タイガニトロ 4枚
  • ボーンおどり・チャージャー 3枚

虹文明

  • 禁断V キザム 3枚
  • 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート 1枚
  • 終断δ ドルハカバ 4枚
  • ウソと盗みのエンターテイナー 2枚
  • リロード・チャージャー 4枚
  • 終断α ドルーター 3枚

超次元ゾーン

  • 勝利のガイアール・カイザー 2枚
  • 勝利のリュウセイ・カイザー 1枚
  • 勝利のプリンプリン 1枚
  • ヴォルグ・サンダー 2枚
  • シルバー・ヴォルグ 1枚
  • 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート 1枚

終焉の禁断 ドルマゲドンX

デッキ考察

最近見かけるデッドゾーンは大体同じような構築ですが、やはり3コストチャージャーから爆霊魔 タイガニトロや復讐 ブラックサイコに繋げる動きを意識していますね。

3コストのチャージャー7枚体制だとほぼ引けないことはないので確実に使うことが出来ます。

流れとしては

3ターン目にリロード・チャージャーまたはボーンおどり・チャージャーでマナ加速

4ターン目に爆霊魔 タイガニトロ召喚してマナ武装5で大量手札破壊で相手の動きを制限

もう一つは

2ターン目に終断α ドルーターを召喚して手札入れ替え

3ターン目にリロード・チャージャーまたはボーンおどり・チャージャーでマナ加速

4ターン目にブラック・サイコを終断α ドルーターに進化させて2枚手札破壊

超次元リバイヴ・ホールから勝利のガイアール・カイザーを出して、ブラック・サイコに侵略させてもいいですね。

これで相手の手札が枯渇している間に、クリーチャーを並べてアタッカーを増やしていけます。

攻撃してもよさそうな場合は終断δ ドルハカバ絶叫の悪魔龍イーヴィル・ヒート勝利のガイアール・カイザー等からS級不死 デッドゾーンに侵略して攻めるのもいいです。

早いデッキに対してもシールドトリガーで守りつつ、キザムやドルブロでドルマゲドンの封印外していきます。

シールドトリガーカードが計10枚で1枚もシールドにないことは少ないです。

モルトネクスト等で処理しきれない数のアタッカーがいても禁断解放で相手クリーチャーに封印をつけて止められます。

カード紹介

S級不死 デッドゾーンはS級侵略で手札と墓地から侵略できるクリーチャーです。

Tブレイカーで、バトルゾーンに出た時相手のクリーチャー1体のパワーを-9000の除去能力を持っています。

除去能力持ちのTブレイカーがしつこく出てくるのは相手にしてみれば厄介だと思います。

終断α ドルーターはバトルゾーンに出た時、自分のフィールドがあれば手札を1枚すてて2枚引けます。

フィールドはドルマゲドンがいるためいつでも効果を使えて、捨てるカードをデッドゾーンにすれば2枚ドローと変わらないのでこのデッキのためにあるようなカードです。

マナが伸びてきたら復讐 ブラックサイコやデッドゾーンの進化元にしてしまいましょう。

リロード・チャージャーは手札を1枚捨てて1枚ドローした後、チャージャー効果でマナゾーンを増やすカードです。

手札を入れ替えて回りをよくしつつ、マナを増やして5コストのカードや、マナ武装5が必要なタイガニトロに繋げるために入っています。

墓地にあっても侵略できるデットゾーンとも相性がいいです。

ボーンおどり・チャージャーは山札の上から2枚墓地に置いて、チャージャー効果でマナを増やすカードです。

リロード・チャージャーと同じように3ターン目にマナを増やすためにあります。

爆霊魔 タイガニトロはマナ武装5で大量ハンデスができるカードです。

マナゾーンに闇のカードが5枚以上あれば、自分のターンの終わりに相手は手札を1枚選んで残りを捨てます。

復讐 ブラックサイコは闇のコマンドから侵略できて、バトルゾーンに出た時相手の手札を2枚捨てさせるカードです。

勝利のガイアール・カイザーで相手のクリーチャーを攻撃しながら侵略すれば、シールドを割らずに手札破壊だけできてしまいます。

ZEROの侵略 ブラックアウトは相手がコストを支払わずにクリーチャーをバトルゾーンに出した場合、相手ターンの終わりにバトルゾーンに出すことが出来るクリーチャーです。

バトルゾーンに出た時ドルマゲドンの封印を外すことが出来ますし、デットゾーンに侵略もできてしまいます。

摩天降臨はお互いのプレイヤーが手札とマナゾーンのカードを入れ替える呪文です。

タイガニトロで相手の手札を減らしてから使えば、逆転される可能性を少なくできます。

超次元リバイヴ・ホールは墓地のクリーチャーを回収しつつ、コスト7以下の闇のサイキック・クリーチャーやコスト5以下のサイキック・クリーチャーを出すことができる呪文です。

状況に合わせて勝利のガイアール・カイザーからデッドゾーンに侵略し攻める動き

相手の山札が少なければヴォルグ・サンダーで山札を削って決めにいくのもいいですね。

魔狼月下城の咆哮はシールドトリガーで相手のクリーチャーを-3000した後、マナ武装5でクリーチャーを1体除去できる呪文です。

ビートジョッキーやジョーカーズ、サザンルネッサンス等の小型クリーチャーが並ぶデッキに対して2体除去してくれます。

ビートジョッキーの単騎連射マグナムがあると、これをシールドトリガーで使わないと止めることができません。

3コストチャージャーから繋がるコスト5で、手札から唱えやすいです。

禁断V キザムはドルマゲドンと相性のいいシールドトリガーです。

バトルゾーンに出た時、相手のクリーチャー1体のパワーを-2000した後、相手クリーチャーを1体選んでバトルできます。

禁断V キザムがバトルゾーンに出た時、右上の封印を外せばキザムがスレイヤーになるので、スレイヤーになったキザムで大型クリーチャーとバトルして相打ちして大型クリーチャーを打ち取ります。

左上の封印を剥がせば相手クリーチャー1体をー1111してくれます。

キザムと合わせて小型クリーチャー3体除去もいいですね。

終断γ ドルブロはシールトリガーのブロッカーです。

キザムと同じようにドルマゲドンと相性がいいです。

絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒートはバトルゾーンに出た時、山札から1枚墓地置き、そのあとクリーチャーを1体回収できるスピードアタッカーです。

バトルゾーンに出た時封印と合わせて2枚墓地を肥やし、手札補充、攻撃して侵略など使い勝手のいいカードです。

終断δ ドルハカバは墓地から召喚できるコマンド持ちの、スピードアタッカーです。

デッドゾーンと合わせて粘りずよく戦えます。

ウソと盗みのエンターテイナーはコスト踏み倒し対策のクリーチャーです。

相手がコストを支払わずにバトルゾーンに出したとき、そのクリーチャーを破壊します。

CSで優勝するデッキだけあってよく練られている構築ですね。

カード同士のシナジーも強力で今後も環境で使われていくと思われます。

引き続き「CS優勝デッキレシピ」を紹介していきます。

それではまたお会いしましょう。

駿河屋なら新品定価より ¥1,069 安い!! 22% OFF 新4弾 誕ジョー! マスター・ドラゴン!! ~正義ノ裁キ~ [DMRP-04]
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク