【コンボ紹介】バッシュと蝕王の晩餐でマナ退化!ワルド・ブラッキオとモアイランドで完全封殺!【デュエルマスターズ】

メラ冒険の収録カード「蝕王の晩餐」「凶鬼34号 バッシュ」「超神龍バリアント・バデス」「ロイヤル・ドリアン」を使ったマナ退化のコンボを紹介していきます。

マナ退化は、マナゾーンから進化元を選んで進化できるマナ進化クリーチャーを使って、進化クリーチャーだけを剥がすことをさします。

早い段階で大型クリーチャーをバトルゾーンに出せるので決まれば強力なコンボです。

スポンサーリンク




バッシュと蝕王の晩餐でマナ退化コンボ

初期状態

バトルゾーン:凶鬼34号 バッシュ

墓地:超神龍バリアント・バデス、ロイヤル・ドリアン

マナゾーン:バトルゾーンに出したい自然のクリーチャー

手札:蝕王の晩餐

1.蝕王の晩餐を使い凶鬼34号 バッシュを破壊し、バッシュより1コスト大きいロイヤル・ドリアンを墓地からバトルゾーンへ

2.凶鬼34号 バッシュが破壊されたので墓地からパワー1000以下の超神龍バリアント・バデスをバトルゾーンへ

このとき、マナからバトルゾーンに出したい自然のクリーチャーを3体まで選んで進化元にします。

3.ロイヤル・ドリアンの効果を処理して、超神龍バリアント・バデスをマナ退化させます。

これで、超神龍バリアント・バデスの進化元だった3体のクリーチャーをバトルゾーンに出すことができました。

コンボパーツ紹介

凶鬼34号 バッシュ:破壊されたときパワー1000以下のクリーチャーを蘇生できるクリーチャー

蝕王の晩餐:自分のクリーチャーを破壊して、それよりコストが1大きいクリーチャーを蘇生できる呪文

 

ロイヤル・ドリアン:バトルゾーンに出た時、進化クリーチャーを剥がすことのできるクリチャー。

マナ退化でよく使われているカードですね。

超神龍バリアント・バデス:マナ進化クリーチャー。

マナから3体も選べるのでマナ退化と相性がいいです。

コスト8で今まで出しにくいカードでしたが、このコンボのおかげで出しやすくなりました。

肝心のマナ退化してから出すクリーチャーですが、「ワルド・ブラッキオ」や「モアイランド」等優秀な大型クリーチャーが増えてきたので、フィニッシャーには困りません。

ワルド・ブラッキオ:クリーチャーがバトルゾーンに出た時の効果を防げるクリーチャー。

シールドトリガーのクロックやホーリー等で止まらなくなりますし、最近流行りのサルトビジャイアントからバイケンを出す効果も防げます。

モアイランド:相手の呪文を完全に封じることができるクリーチャー。

ワルド・ブラッキオとモアイランド一気に並べて相手の動きを完全に封じることができれば、かなり優位に立てます。

以上で紹介を終わります。

デュエマのコンボやループ、相性のいいカード等他にもいろいろ紹介しておりますので、もしよろしければご覧ください。

引き続き、デュエマのコンボを紹介していきます。

ではまた、次の記事でお会いしましょう。

駿河屋なら新品定価より ¥1,069 安い!! 22% OFF 新4弾 誕ジョー! マスター・ドラゴン!! ~正義ノ裁キ~ [DMRP-04]
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク