【水上第九院 シャコガイル】4つのコンボと相性のいいカード紹介『拡張パック新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!』

2017年9月16日に最新弾『拡張パック新3弾 気分J・O・E×2メラ冒険!!』が発売になります。

今回は最新弾のスーパーレア「水上第九院 シャコガイル」と相性のいいカードをまとめて見ました。

水上第九院 シャコガイル
種類:クリーチャー
文明:水文明
種族:ムートピア
パワー13000
コスト9
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の墓地にあるカードをすべて山札に加え、シャッフルする。
■相手のターンのはじめに、カードを5枚引き、その後、自分の手札を3枚捨てる。
■自分の山札の最後の1枚を引く時、ゲームに負けるかわりに勝つ。

スポンサーリンク




グランドじーさん・コンボ

「奇天烈X グランドダイス」「爆笑必至 じーさん」のコンボになります。

2体が揃っている状態で「爆笑必至 じーさん」の効果を使えば「奇天烈X グランドダイス」の置換効果で5枚ずつ引くことが出来ます。

奇天烈X グランドダイス VR 水文明 (8)
クリーチャー:マジック・コマンド/グレートメカオー/イニシャルズ 8000+
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードのコストが奇数なら、カードを5枚引く。
自分がゲームに負ける時、または相手がゲームに勝つ時、かわりに自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードのコストが奇数なら、カードを5枚引く。偶数なら、自分はゲームに負ける。
自分の手札が10枚以上なら、このクリーチャーはパワー+10000と「Q・ブレイカー」を得、ブロックされない。

爆笑必至(デンジャラス) じーさん P 水文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 2130
自分がゲームに負けそうな時、「う~む、負けそうじゃ」と言いながら、自分の山札の上から3枚を見てもよい。そうしたら、自分はゲームに負ける。

QEDテクノロジー・コンボ

「龍素王 Q.E.D.」の効果で「水上第九院 シャコガイル」をノーコストで召喚、そのあと「インビンシブル・テクノロジー」をノーコストで唱えて山札を1枚残して全部引けば勝ちです。

「真理銃 エビデンス」「龍素王 Q.E.D.」に龍解させるには「エターナル・ブレイン」連発すれば簡単です。

インビンシブル・テクノロジー VR 水文明 (13)
呪文
自分の山札を見る。その中から好きな枚数のカードを選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

真理銃 エビデンス  ≡V≡  水文明 (4)
ドラグハート・ウエポン
このドラグハートをバトルゾーンに出した時、または、これを装備したクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。
龍解:自分のターンの終わりに、そのターン、自分の水のクリーチャーまたは水の呪文を合計3枚以上、召喚または唱えていれば、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。
龍解後⇒《龍素王 Q.E.D.》

龍素王 Q.E.D.  ≡V≡  水文明 (7)
ドラグハート・クリーチャー:クリスタル・コマンド・ドラゴン 11000
呪文の効果で相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。
各ターン、自分の水のクリーチャー1体目を、コストを支払わずに召喚してもよい。
各ターン、自分の水の呪文1枚目を、コストを支払わずに唱えてもよい。
W・ブレイカー
龍解前⇒《真理銃 エビデンス》

エターナル・ブレイン C 水文明 (2)
呪文
自分の山札の上から2枚を見て、好きな順序で戻す。
この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。

MDW・コンボ

墓地に「水上第九院 シャコガイル」、「世界の果て ターミネーター」、「単騎連射 マグナム」がある状態で「Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド」のDスイッチ効果を使い3体を蘇生させます。

「水上第九院 シャコガイル」の効果で山札が回復したあと「世界の果て ターミネーター」で山札を5枚にして、 「単騎連射 マグナム」で相手の「Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド」効果からバトルゾーンに出てくるクリーチャーを置換効果で効果を使わせずに墓地に送ります。

相手ターンのはじめに「水上第九院 シャコガイル」で山札全部引いて勝ちです。

Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド VR 闇/火文明 (7)
D2フィールド
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
S・トリガー
自分のクリーチャーすべてに「ウルトラ・セイバー:多色クリーチャー」を与える。
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
Dスイッチ:自分のターンのはじめに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、各プレイヤーは自身のクリーチャーをすべて山札の一番下に置き、その後、進化ではないクリーチャーをすべて自身の墓地からバトルゾーンに出す。

世界の果て(エンド・オブ・ザ・フューチャー) ターミネーター SR 闇文明 (8)
クリーチャー:アウトレイジMAX 8000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を下から5枚を残してすべて墓地に置く。
W・ブレイカー
自分の山札の最後の1枚を引く時、かわりにカードを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。

単騎連射(ショートショット) マグナム P 火文明 (3)
クリーチャー:アウトレイジ 3000
自分のターン中に、相手のクリーチャーがバトルゾーンに出る時、そのクリーチャーはバトルゾーンのかわりに持ち主の墓地に置かれる。

エザワアマテラス・コンボ

「Dの機関 オール・フォー・ワン」がある状態で「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」召喚し山札を3枚にします。

ターンエンド時「Dの機関 オール・フォー・ワン」の効果で「黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド」を破壊し「クイーン・アマテラス」をバトルゾーンに出します。

「クイーン・アマテラス」が出た時「Dの機関 オール・フォー・ワン」のDスイッチを使い「クイーン・アマテラス」の効果を2回使えるようにしましょう。

1回目の効果でデッキ内から「蝕王の晩餐」を使い墓地の「水上第九院 シャコガイル」を蘇生させて、2回目の効果で「再誕の聖地」を使い墓地のカードをすべてマナゾーンに送ります。

そのあと「水上第九院 シャコガイル」効果処理が残っているため墓地のカードを山札に送りますが「再誕の聖地」で空になっているので山札は3枚のままです。

ターンエンドして相手ターンのはじめに全部引いてしましょう。

「蝕王の晩餐」は新規カードで発売前のため暫定テキストを掲載しています。

Dの機関 オール・フォー・ワン R 水文明 (5)
D2フィールド
自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体、破壊してもよい。そうしたら、そのクリーチャーよりコストが最大2大きい、水の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。
(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
Dスイッチ:自分のクリーチャーがバトルゾーンに出て、その能力がトリガーする時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、その能力は1度のかわりに2度トリガーする。

黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド SR 闇文明 (7)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 7000
E・ソウル
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から3枚選び、残りをすべて墓地に置き、その後、選んだ3枚を好きな順序で山札に戻す。
W・ブレイカー

クイーン・アマテラス P 水文明 (8)
クリーチャー:ナイト/サムライ/オリジン 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札を見る。その中からコスト6以下の、クリーチャーではないカードを1枚選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。山札をシャッフルし、その後、そのカードを手札からコストを支払わずに使う。

蝕王の晩餐
・コスト3の闇の呪文
・自分のクリーチャーを一体破壊し、それよりコストが1大きいクリーチャーを墓地から出す

再誕の聖地 UC 自然文明 (5)
呪文
自分の墓地にあるカードをすべて、タップしてマナゾーンに置く。

相性のいいカード

「禁断~封印されしX~」「終焉の禁断 ドルマゲドンX」の両方をデッキに入れていれば、デュエル開始時に山札19枚から始めることができます。

デッキの圧縮にオススメです。

禁断~封印されしX~ FLC 火文明 (マナコストなし)
禁断の鼓動
この鼓動は、ゲーム開始時、封印を6つ付けてバトルゾーンに置く。
この鼓動はバトルゾーンを離れない。
禁断解放―この鼓動の封印がすべてなくなった時、クリーチャー側に裏返す。
禁断解放後⇒《伝説の禁断 ドキンダムX》

FORBIDDEN STAR(フォービドゥンスター)~世界最後の日~ FFLC 闇/火文明 (マナコストなし)
最終禁断フィールド
この最終禁断フィールドは、ゲーム開始時、四隅に封印を1つずつ付けてリンクしたフィールドとしてバトルゾーンに置く。(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く)
バトルゾーンにある自分の封印は、各ターンに1つだけ、闇または火のコスト5以上のコマンドを召喚または「侵略ZERO」を使ってバトルゾーンに出すことによってのみ、外すことができる。(外した封印は墓地に置く)
自分は、コマンド、イニシャルズ、あるいは名前に《禁断》とあるクリーチャーでしか攻撃できない。
この最終禁断フィールドはバトルゾーンを離れない。
(左上)α:このカードから封印が外された時、相手のパワー1111以下のクリーチャーを1体、破壊する。
(右上)δ:このカードから封印が外された時、このターン、自分のクリーチャー1体に「スレイヤー」を与える。
(左下)β:このカードから封印が外された時、このターン、自分のクリーチャー1体に「パワーアタッカー+2222」を与える。
(右下)γ:禁断爆発:このカードから封印が外された時、この最終禁断フィールドに封印が1つもなければ、裏返し、1体のクリーチャーとして合体させる。

こちらの記事でシャコガイルのデッキを組んでみました。
【デッキ紹介】コンボデッキ「オールフォーワン・シャコガイル」

【デッキ紹介】シャコガイル型ジャックライヤループ【デッキレシピ・回し方解説】

駿河屋なら新品定価より ¥1,069 安い!! 22% OFF 新4弾 誕ジョー! マスター・ドラゴン!! ~正義ノ裁キ~ [DMRP-04]
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク